ビジネスアカデミー津福校 緊急人材育成・就職支援基金事業 基金訓練校 職業訓練 ゼロからはじめるパソコン教室 Webデザイン科 ネットショップ講座科

Q&A

Q. 基金訓練とは何ですか?

A. 雇用保険が受給できない方や受給が終了した方でも無料で参加ができる専門学校・スクール等で行なう職業訓練のことです。

Q. なんで受講料無料なんですか?

A. 国が失業者対策を目的とした支援策で、中央職業能力開発協会が認定する「緊急人材育成・就職支援基金事業」という
 就職対策支援の一環で、国が授業料を補助しているため受講される方の費用はかかりません。


Q. 基金訓練は、どのような機関が実施していますか?

A. 専門学校や民間スクール、一般企業等が中央能力開発協会の認定を受けて、実施しています。


Q. 基金訓練は、だれでも受講できるのですか?

A. 基金訓練は、雇用保険が受給できない方が優先されますが、要件を満たす方であれば誰でも受講することができます。


Q. 資格などの取得はできますか?

A. 訓練コースによっては、検定資格等が取得可能な場合があります。
 各訓練コースにより、資格取得の有無や目標資格も違いますので、
 募集情報をご確認いただくか 最寄りのハローワークまでお問い合わせください。


Q. 基金訓練を受講するためには、どのような手続きが必要ですか?

A. 基金訓練を受講するには、まずハローワークにて求職申し込み手続きを行なう必要がございます。


Q. 基金訓練を受講する場合、お金はかかりますか?

A. 受講料は無料ですが、基本的にテキスト代や検定料などは実費となります。
 他に費用が掛かる場合もありますので、募集情報をご 確認いただくか訓練実施施設まで
 直接お問い合わせください。


Q. 選考試験や面接はありますか?

A. 原則として選考試験がございます。面接や適性検査などを実施した上で受講者を決定します。


Q. 空いている時間にアルバイトをしてもいいですか?

A. 年収見込み200万円以下であればアルバイトを行っても問題ありません。
 (支給された給付金を除く年収見込み200万円以下)
 ※年収見込みとは、直近1ヶ月の収入を12倍した額
 ただし、訓練によっては、アルバイトが禁止になっていることあります。
 ハローワークまたは受講を希望する訓練施設に直接お問い合わせのうえ、ご確認ください。


Q. 基金訓練を受講後、他の訓練を受講できますか?

A. 基金訓練受講後、再度基金訓練を受講できます。最長24ヶ月まで受講可能です。
 また、基金訓練受講後、委託訓練(東京都や雇用・能力開発機構が行っている訓練)も受講可能です。
 ただし、公共職業訓練受講後は、1年間は公共職業訓練、基金訓練ともに受講 できません。
 詳しくは、最寄りのハローワークにお問合せください。


Q. 訓練・生活支援給付はどのような制度ですか?

A. 訓練・生活支援給付とは、基金訓練を受講する場合、一定の要件を満たせば訓練期間中の生活保障として
 最大月額12万円の生活 費の支給が受けられる給付金制度のことです。


Q. どんな方が受講できるのですか?

A. 基金訓練を受講できるのは、基金訓練開始予定日において、次の1.〜4.のいずれにも該当する方です。
 1.ハローワークに求職申し込みを行っている方
 2.ハローワークにおいて、職業相談を受けて、基金訓練の勧奨を受けた方
 3.訓練を受講するために必要な能力等がある方
 4.過去に公共職業訓練を受講したことがある場合は、訓練修了後1年以上経過し、
 かつ平成21年6月8日以降に受講を修了した公共職業訓練の期間と、
 新たに受講しようとする訓練の期間が合計して24か月を超えない方



Q. どんな講座があるのですか?

A.現在弊社ではゼロからはじめるパソコン教室科からWEBデザイン科さらにはネットショップ講座科を開講しております。
 また今後新たな科目の開講も予定しております。
 詳しくは今後の職業訓練情報をご覧ください。


Q. 受講料はいくらですか?

A.受講料は無料です。ただし、テキスト代は自己負担となります。
 ※教科書代 別途必要になります。 ¥7,890〜
 ※検定料 受験ご希望の方は別途必要になります。¥5,100〜